毎日の安心を届けるために

経営理念

経営理念

私たちは“物流”と“サービス”をとおして、組合員、生協、地域社会に貢献し、一人ひとりがこころ豊かにくらせる社会をつくります。

経営基本方針

  1. 私たちは、人命尊重・安全を第一に仕事をします。
  2. 私たちは、常に挑戦する心を持ち、仕事に取り組みます。
  3. 私たちは、社員と家族が夢と誇りを持てる企業をめざします。

毎日の安心を届ける「8つの取り組み」

パルシステムと組合員の“信頼”を結び、“安心”をつなぐこと。すなわちパルシステムグループ110万人世帯の“くらし”を物流面で支えることが、当社の役割であり、大きな使命でもあります。

私たちは、グループ全体の物流事業を担い、組合員・地域社会の期待に応えられる企業として努力をすることで、社会に対する責任を果たしていきます。

そのために業務品質の向上を最重要課題として捉え、具体的な施策として下記の8つの取り組みを進めて事業基盤の強化を図っているほか、グループ内での人事交流、人材育成、働きがいのある職場環境づくりにも努めています。

私たちは社員の行動を通じて社会へ貢献し、またそのことによって、社員と家族が夢と誇りを持てる企業となることをめざしています。

コンプライアンス

会社や生協、そして社会に対して責任を持つことが、自分自身や家族を守ることにつながると考えています。

内部統制

グループ全体での内部統制システムの取り組みに積極的に参画し、コンプライアンス経営の徹底を図っていきます。

物流改革

新セットセンターの稼動のほか、システムの構築や既存施設の刷新により、作業効率やサービスの向上を実現します。

業務品質

生協の事業と組合員のくらしに貢献するために、業務品質の維持、向上に取り組んでいます。

安全衛生

安全の確立を最重要課題として職場環境の改善や労災事故削減に努め、第一種衛生管理者の資格取得者を配置し、推進しています。

安全運転

安全の確立を最重要課題として交通事故、交通違反削減に努め、運行管理者、整備管理者の資格取得者を配置し、推進しています。

社員教育

各種研修のほか、産地見学なども積極的に実施。生産者の思いや生協運動を理解できる社員を育てています。

環境保全活動

地球環境への配慮を事業の重点課題とし、従業員一人ひとりが省エネルギーやリサイクル活動の推進、廃棄物の削減などに努めます。