毎日の安心を届けるために

ごあいさつ

毎日の安心を届けるために

株式会社パルラインは、パルシステムの組合員が注文された商品を個人別に仕分けして会員生協の配送センターまで配送し、最終的に組合員宅にお届けする一連の業務を担い、パルシステムの事業を支えている物流の専門会社です。

当社の経営理念は、「“物流”と“サービス”をとおして、組合員、生協、地域社会に貢献し、一人ひとりがこころ豊かに暮らせる社会をつくります」と謳っています。

パルラインという社名は、パルシステムの組合員との信頼関係を太い絆で結びつけることを表現したもので、当社の役割そのものを表現したものです。

今日、食品の安全・安心、食糧危機や環境悪化、資源枯渇等、私たちの暮らしと生活を脅かす事態が進行しています。加えて東日本大震災の甚大な被害と原発事故は、今後長期にわたって食の安全・安心に影響を及ぼすことは避けられません。

パルシステムは、「産直」を事業の中心に据えてきましたが、当社の最大の使命は、商品・産地の生産物を劣化させることなく、ご注文いただいた組合員に最適の状態で確実にお届けし、組合員に満足していただけることであると考えております。

これからも高い志をもって、パルシステムグループの物流会社として高い専門性を発揮し、進化・成長できるよう挑戦してまいります。

株式会社パルライン 代表取締役社長 太田賜嗣夫