毎日の安心を届けるために

沿革

沿革

1987年11月 「株式会社コープ・アイ」設立
1989年5月 首都圏コープ事業連合グループ(当時Eコープ、北多摩生協)の生鮮品セット業務を開始する
1991年3月 「株式会社アースジャパン」設立
1994年10月 生活物流部門「芝山営業所(現習志野営業所)」を開設する
1996年4月 運輸部門「相模原営業所(現相模営業所)」を開設する
1997年5月 生活物流部門「東葛営業所(現柏営業所)」を開設する
1998年7月 生活協同組合東京マイコープの子会社として「株式会社マイコープエクスプレス」設立
11月 生活物流部門「立川営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
1999年3月 生活物流部門「多摩営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
6月 生活物流部門「市川営業所」を開設する
12月 センター部門「相模センター」を開設する
2000年3月 生活物流部門「川崎営業所」を開設する[アースジャパン]
2001年2月 センター部門「岩槻センター」を開設する
4月 生活物流部門「松戸営業所」を開設する
8月 生活物流部門「鹿嶋営業所」を開設する
2002年5月 生活物流部門「港営業所(現大田営業所)」を開設する[マイコープエクスプレス]
12月 ISO14001を認証取得
2004年3月 生活物流部門「旭営業所」を開設する
2005年11月 センター部門「新治センター」を開設する
運輸部門「新治営業所」を開設する
2006年2月 生活物流部門「八王子営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
4月 生活物流部門「横浜南営業所」を開設する
生活物流部門「三鷹営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
7月 センター部門「橋本センター」を開設する
11月 生活物流部門「藤沢営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
2007年6月 生活物流部門「富士営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
2008年3月 生活物流部門「鶴見営業所」を開設する[アースジャパン]
アースジャパン川崎営業所・鶴見営業所を、マイコープエクスプレスが事業譲受する
4月 株式会社コープ・アイと株式会社マイコープエクスプレスが合併し、「株式会社パルライン」としてスタートする
6月 生活物流部門「平塚営業所」を開設する
8月 センター部門「八王子センター」を開設する
運輸部門「橋本営業所」を開設する
2009年3月 センター部門「南大沢センター」を開設する
8月 生活物流部門「川越営業所」を開設する
11月 センター部門「橋本青果センター」を開設する
2010年4月 センター部門「岩槻青果センター」を開設する
5月 生活物流部門「青梅営業所」を開設する
8月 生活物流部門「宮前営業所」を開設する
9月 センター部門「橋本青果センター」で有機農産物小分け事業者の認証取得(有機中央会)
2013年10月 センター部門「相模青果センター」を開設する(橋本青果センター移転)
2014年6月 生活物流部門「東金営業所」を開設する(旭営業所移転)
2015年9月 株式会社パルラインと株式会社パル・メッセージ・サービスが合併し、カタログ・プリント事業部「杉戸カタログセンター」を開設する
2017年9月 センター部門「板倉食品加工センター」を開設する

※ 首都圏コープ事業連合は現在、パルシステム生活協同組合連合会に名称変更しています
※ 生活協同組合東京マイコープは現在、生活協同組合パルシステム東京に名称変更しています