会社情報

COMPANY

ごあいさつ

弊社株式会社パルラインは、パルシステムグループの一員として組合員の食卓に直結する生協物流全般を担っています。国内の高齢化が進む中、組合員の暮らしを支える生協無店舗事業の重要性は一層増していますが、若年労働人口の減少による働き手の不足は深刻で弊社を取り巻く経営環境も厳しいものがあります。かかる状況のもと、弊社は最新鋭集品システムによる物流効率化に大胆に取り組みます。そして生協事業の一線に立つ志ある多数の若手ドライバーを軸に、グループ理念である「心豊かなくらしと共生の社会創り」に今後も邁進してまいります。

株式会社 パルライン 代表取締役社長 太田 賜嗣夫

理念と基本方針

経営理念

私たちは“物流”と“サービス”をとおして、組合員、生協、地域社会に貢献し、一人ひとりがこころ豊かにくらせる社会をつくります。

経営基本方針

私たちは、人命尊重・安全を第一に仕事をします。
私たちは、常に挑戦する心を持ち、仕事に取り組みます。
私たちは、社員と家族が夢と誇りを持てる企業をめざします。

社会貢献活動

私たちはパルシステムグループ全体の物流事業を担い、組合員・地域社会の期待に応えるよう努力をすることで、社会に対する責任を果たしていきます。そのために業務品質の向上はもちろん、グループ内での人事交流、人材育成、働きがいのある職場環境づくりを行います。

パルラインの社会貢献活動

会社概要

所在地
〒135-0015 東京都江東区千石1丁目4番9号
設立
1987年11月19日
資本金
9,500万円
事業内容
  • パルシステムグループ生協の配送及びセット業務
  • 貨物運送事業(一般貨物自動車運送事業 関自貨2第1859号)
  • 貨物取扱事業(第一種利用運送事業 関自取第151号)
事業所
  • 生活物流事業18ヶ所
  • セットセンター事業6ヶ所
  • プロセスセンター事業3ヶ所
  • 基幹物流事業2ヶ所
役員
  • [代表取締役社長] 太田賜嗣夫
  • [代表取締役専務] 齊藤幸雄
  • [常務取締役] 関根剛志、齋藤和博
  • [取締役] 佐藤順一、樋口彰子、石川 強、酒井督史
  • [監査役] 太田幸司、桑野裕司
従業員数
3,185名(2019年4月)
車輌台数
670台 (2019年4月)
売上高
100億円(2017年度実績)
株主
パルシステム生活協同組合連合会
取引銀行
  • 三菱UFJ銀行銀座支店
  • みずほ銀行本郷支店
  • 日本政策投資銀行
主要取引先
  • パルシステム生活協同組合連合会
  • パルシステム東京
  • パルシステム神奈川ゆめコープ
  • パルシステム千葉
  • パルシステム茨城 栃木
  • パルシステム静岡
  • 株式会社ジーピーエス
  • SBSゼンツウ株式会社

決算公示

沿革

1987年
11月
「株式会社コープ・アイ」設立
1989年
5月
首都圏コープ事業連合グループ(当時Eコープ、北多摩生協)の生鮮品セット業務を開始する
1991年
3月
「株式会社アースジャパン」設立
1994年
10月
生活物流部門「芝山営業所(現習志野営業所)」を開設する
1996年
4月
運輸部門「相模原営業所(現相模営業所)」を開設する
1997年
5月
生活物流部門「東葛営業所(現柏営業所)」を開設する
1998年
7月
生活協同組合東京マイコープの子会社として「株式会社マイコープエクスプレス」設立
11月
生活物流部門「立川営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
1999年
3月
生活物流部門「多摩営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
6月
生活物流部門「市川営業所」を開設する
12月
センター部門「相模センター」を開設する
2001年
2月
センター部門「岩槻センター」を開設する
8月
生活物流部門「鹿嶋営業所」を開設する
2002年
5月
生活物流部門「港営業所(現大田営業所)」を開設する[マイコープエクスプレス]
12月
ISO14001を認証取得
2004年
3月
生活物流部門「旭営業所」を開設する
2005年
11月
センター部門「新治センター」を開設する
運輸部門「新治営業所」を開設する
2006年
2月
生活物流部門「八王子営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
4月
生活物流部門「横浜南営業所」を開設する
生活物流部門「三鷹営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
2007年
6月
生活物流部門「富士営業所」を開設する[マイコープエクスプレス]
2008年
3月
生活物流部門「鶴見営業所」を開設する[アースジャパン]
アースジャパン鶴見営業所を、マイコープエクスプレスが事業譲受する
4月
株式会社コープ・アイと株式会社マイコープエクスプレスが合併し、「株式会社パルライン」としてスタートする
6月
生活物流部門「平塚営業所」を開設する
8月
センター部門「八王子センター」を開設する
運輸部門「橋本営業所」を開設する
2009年
3月
センター部門「南大沢センター」を開設する
11月
センター部門「橋本青果センター」を開設する
2010年
4月
センター部門「岩槻青果センター」を開設する
5月
生活物流部門「青梅営業所」を開設する
8月
生活物流部門「宮前営業所」を開設する
9月
センター部門「橋本青果センター」で有機農産物小分け事業者の認証取得(有機中央会)
2013年
10月
センター部門「相模青果センター」を開設する(橋本青果センター移転)
2014年
6月
生活物流部門「東金営業所」を開設する(旭営業所移転)
2015年
9月
株式会社パルラインと株式会社パル・メッセージ・サービスが合併し、カタログ・プリント事業部「杉戸カタログセンター」を開設する
2017年
9月
センター部門「板倉食品加工センター」を開設する
2018年
7月
生活物流部門「下妻営業所」を開設する
10月
生活物流部門「袋井営業所」を開設する
生活物流部門「昭島営業所」を開設する(立川営業所移転)
2019年
3月
生活物流部門「栃木営業所」を開設する(下妻営業所移転)

※ 首都圏コープ事業連合は現在、パルシステム生活協同組合連合会に名称変更しています
※ 生活協同組合東京マイコープは現在、生活協同組合パルシステム東京に名称変更しています

PAGE TOP